auひかり豆知識

eo光からauひかりに乗り換えした方がいい?→【比較結果が・・・】

投稿日:2017年1月5日 更新日:

関西地方で展開してる光回線の「eo光」。【エリア:大阪、兵庫、奈良、京都、和歌山、滋賀、福井】

eo光からauひかりへ乗り換えるメリットを考察!(※まだネット回線がない人も比較参考にどうぞ

 

auひかり人気キャンペーンサイト↓

乗り換え・比較の結果

解説

光回線 料金面 通信速度面 特典面
eo光
※auスマートバリューを適用した場合

専用の独自光回線だから速い
auひかり
※auスマートバリューを適用した場合

専用の独自光回線だから速い
※全国通信速度ランキング2位

光回線トップクラスの豪華

 

まず結論、料金面では微妙にeo光の方が安いかも(※特にauスマートバリューを適用する場合)

品質面は、eo光がVDSL方式で、auひかりが光配線なら向上できる可能性があります。(※100Mbps⇒1Gbps)

 

両方調べた上で、どちらが良いか判断することをオススメします

 

 

あと、関西地区では戸建でauひかりを利用できません

戸建住まいの人は、eo光しか選択できません。

 

高速通信の光回線を希望するなら、通信速度全国1位を獲得したNURO光を選択すると良いです。(※NURO光は最大2Gbps。だたし、auスマートバリューは組めません)

⇒ NURO光の提供エリアの確認はコチラ

 

月額料金比較

光回線 月額料金
eo
(※最大通信速度1Gbps)
3,524円~
auひかり
(※最大通信速度1Gbps)
3,400~5,000円
  • 関西地方では、auひかりの戸建プランはありません。(※利用不可)
  • eo光は、光配線方式・イーサネット方式の月額料金が公表されてません。(※建物によって異なるから)
  • auスマホとのセット割「auスマートバリュー」を適用する場合、それぞれ光電話の契約が必要です。(※eo光:286円・auひかり500円)

 

 

月額料金は、大差ないです。

どちらの光回線もauスマホとの割引「auスマートバリュー」が適用可能ですし。

 

正直、eo光からauひかりへ乗り換えるメリットがあるほどでもないですね。(※eo光からの乗り換えの場合、他社解約金補填のキャンペーン「スタートサポート」が対象外

⇒ 「現在のauひかり公式キャンペーン一覧はコチラ

 

ただし、乗り換えじゃなく新規契約の場合特典は、auひかりの方がよかったりします。

公式キャンペーンだけじゃなく、代理店キャンペーンサイトでの高額キャッシュバックがあるからです。

 

 

eo光

eo光人気キャンペーンサイト

【初期費用】

  • 30,000円(内訳:工事費27,000円+契約事務手数料3,000円)

※新規契約の場合、↑の工事費27,000円は実質無料です。

 

【ネット】

  • 集合住宅プラン

※配線方式はお住まいによってすでに決まっています。方式を選択することはできません。

配線方式 月額料金
VDSL方式
(※最大100Mbps)
3,524円
VDSL-S方式
(※最大100Mbps)
3,791円
イーサーネット方式
(※最大1Gbps)
マンション規模で異なる
光配線方式
(※最大1Gbps)
マンション規模で異なる

 

【電話】

  • eo光電話:286円

 

auスマートバリュー適用時の条件↓

※ネット+電話が必須

  • VDSL方式(ネット+電話):3,810円
  • VDSL-S方式(ネット+電話):4,077円

 

【解約金】

6,240~39,160円

  1. 最低利用期間(1年)内の解約
  2. 設備撤去費(※いつ解約しても基本いつでもかかる)
内訳 解約金
最低利用期間内の解約
(12ヶ月以内)
最大29,160円
設備撤去費 最大10,000円

マンションタイプの解約金は、↑の範囲での解約金が発生しますが、具体的な金額はマンションで異なります。

詳しくは、eo光サポートセンターの0120-919-151へお問い合わせ下さい。

 

イーサーネット方式や光配線方式は、マンションで料金が異なります。(※金額は非公開

auひかりと月額料金はほぼ同じくらいです。(※若干eo光の方が安くなる可能性アリ

 

ただし、新規契約ならauひかりの方が特典は豪華だったりします。

⇒ eo光のキャンペーンサイトはコチラ

⇒ auひかりの人気キャンペーンサイトはコチラ

 

今、まだネット契約がない人は、まずauひかりが使えるか調べてから検討してみることをオススメします。

⇒ auひかりの提供エリア判定はコチラ

 

 

auひかり

auひかり人気キャンペーンサイト↓

【初期費用】

  • ホーム:40,500円
    (月625円×60ヶ月間)
    【内訳】工事費:37,500円+契約事務手数料3,000円
  • マンション:33,000円
    (月1,250円×24ヶ月間)
    【内訳】工事費:30,000円+契約事務手数料3,000円

※↑の2つとも新規契約で工事費実質0円です。

 

【ネット】

  • auひかりマンション:3,400〜5,000円
提供方式 月額料金
タイプV 16契約以上 3,800円
8契約以上 4,100円
都市機構デラックス 3,800円
タイプE 16契約以上 3,400円
8契約以上 3,700円
マンション ギガ 4,050円
マンションミニ ギガ 5,000円
タイプF 3,900円

※タイプV・都市機構デラックスは、通信速度最大100Mbpsで、それ以外は最大1Gbpsです。

 

【電話】

  • 電話:500円

 

auスマートバリュー適用時の条件

ネット+電話が必須

  • マンションタイプ(ネット+電話):3,900〜5,500円

 

【解約金】

  • 最大30,000円
    (※工事費残債)

⇒ 「auひかりの解約金解説と対策まとめはコチラ

 

auひかりの集合住宅向けの月額料金でした。(※関西地方では、戸建ては、auひかり未提供)

auスマートバリューを適用すると、eo光よりも高くなる可能性があります

 

ただし、短期的に考えると料金面でもメリットを出すことができます。

 

短期ならauひかりの方が料金面でメリットが出せる理由

  1. auひかりの初期工事費用が実質無料
  2. 代理店でauひかりを申し込めば高額キャッシュバックがある

⇒ 「代理店のキャンペーンサイト比較一覧がコチラ

 

特に、eo光をすでに1年以上使ってる人なら撤去費用が10,000円だったとしても、トータルがプラスにできます

※KDDIと提携光回線だから、auひかりの解約金補填のスタートプラスキャンペーンは適用できません

 

キャッシュバック比較↓

 

 

通信速度・品質比較

ポイント

  • どちらも同じ専用光回線だから速度面は安定してる
  • 光コラボ(※NTT系の光回線)と比較してどちらも品質が高い
  • 両方使える環境で迷ったら、還元特典が良いauひかりが良い
    ※ただし、どちらかがVDSL方式(※タイプV)だった場合は避ける

 

通信速度面は、両社ともトップクラスのクオリティだったりします。

ただし、総合的に見るとauひかりの方が良い気がします。(※auひかりは全国通信速度ランキング2位の光回線。1位はNURO光

 

・・・と言っても、両方使える環境はかなりレアです。

 

 

まずは、調べてみて使える光回線で判断することをオススメします。

⇒ 「両方とも使えない場合はどうしたら良い?

 

↓はそれぞれの口コミです。

 

今後普及していくIPv6に対応はしてるものの、市販の無線LANルーターでは対応してない模様。

いずれは対応される可能性もあると思いますが、現状は未対応のためレンタルするしかほかありません

 

下り実測356Mbpsでればかなり快適にネットを使うことが可能です!

 

↑の人はauひかりを使ってますが、248.1Mbps出てます。

コチラも充分な速度が出てると言えます!

 

結果・・・どっちも高速回線!!

お好きな方で良い気がします。

 

 

まとめ

解説2

  • eo光提供エリアでは、auひかりのホーム(戸建)タイプは利用できない※マンションタイプが導入されてればマンション利用は可能!
  • 月額料金はeo光のほうが安い可能性あり(※auスマートバリュー適用した場合) ⇒ 「月額料金比較
  • auひかりの方が圧倒的に特典が豪華だから総合的に判断するとauひかりにしたい所 ⇒ 「auひかり詳細解説
  • 通信速度品質はどちらも同じ程度 ⇒ 「速度品質比較

 

そもそも、auひかりとeo光が両方使えることはレアですが・・・

1年以上eo光を使ってれば、auひかりに乗り換える価値はありかも。(※特に代理店経由のキャッシュバックが豪華だから

 

また、今契約がない人もお好きな方を選択すれば良いけど、特典が豪華なauひかりの方がオススメです!

 

検討中の人は参考にして頂ければと思います。

 

キャッシュバック解説

 

 

スポンサードリンク




-auひかり豆知識

Copyright© auひかりキャッシュバック比較情報局 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.