auひかり豆知識

ビビックとauひかりの比較したら・・・【どっちがいい?】

投稿日:2017年1月6日 更新日:

九州地方を中心に展開してる光回線の「BBIQ」。
【提供エリア:福岡、鹿児島、熊本、長崎、宮崎、佐賀、大分】

 

auスマホユーザーは、どちらもセット割が組める光回線です。(※auスマートバリュー

両方使える場合どちらが良いかご参考に。

 

auひかり人気キャンペーンサイト

ビビックとauひかりの比較

解説

光回線 月額料金 通信速度 契約特典
ビビック
auスマホなら
 ○
auひかり
auスマホなら
◎ 
  • 2光回線とも、auスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用可能。
  • どちらも専用の独自光回線を利用してます。(※NTT回線を利用した光コラボではない)

結論、auひかりの方が微妙に良い気がします。(※契約特典の面で)

基本大きな差はないけど、契約特典はauひかりの方が圧倒的に豪華ですから。

(※ビビックには代理店キャンペーンサイトがなく、auひかりはある)

 

 

また、通信速度の評判を確認すると、少しビビックが遅いなんて印象が目立つところもあります。

⇒ 「通信速度比較結果へ

 

ちなみに、auひかり公式キャンペーンの「スタートサポート」は適用対象外です。

⇒ 「今開催中のauひかり公式キャンペーン一覧はコチラ

ビビックから乗り換える場合に発生する解約金は、自己負担です。(※キャンペーンサイトキャッシュバックは対象だからそちらで補填しましょう。)

 

auスマートバリューの割引額とプラン
スマホプラン 月額料金割引額
auピタットプラン シンプル
※1GBまで
割引対象外
(スーパーカケホ/カケホ):2GBまで
(シンプル):1GB超~2GBまで
500円
スーパーカケホ/カケホ/シンプル
※2GB超~20GBまで
1,000円
auフラットプラン20・30
データ定額10/13/30 2,000円
※永年934円/月+最大2年間1,066円/月
データ定額5/8/20
LTEフラット
ISフラット
1,410円
※永年934円/月+最大2年間476円/月
データ定額2/3 934円
※永年
データ定額1 934円
※永年500円/月+最大2年間434円/月

 

月額料金比較

光回線 マンション ホーム
BBIQ
(※最大通信速度1Gbps)
加入者1世帯 5,800円 5,000円
(※3年契約)
加入者2~7世帯 5,100円
加入者8~15世帯 4,600円
加入者16世帯~ 4,100円
auひかり
(※最大通信速度1Gbps)
3,400円~5,000円 5,100円

 

 

月額料金に大差はありませんが、

 

  • マンション⇒ auひかり
  • 戸建⇒ BBIQ

 

と言った感じに安いです。

マンションの場合、BBIQに加入者がいないと割高になるため注意です。

auひかりは、マンションプランと月額料金が建物で始めから決まってます。

⇒ auひかりの提供プランの確認はコチラ(※So-netプロバイダ公式サイト)

(※auひかり未提供と出た場合、代理店キャンペーンサイトへ問い合わせすることをオススメします。別のプロバイダで対応できる可能性があるから

 

⇒ auひかり人気1位のキャンペーンサイトはコチラ

 

戸建は大差ないけど、BBIQが微妙に安い

 

ビビック

【初期費用】

内訳 ホーム マンション
棟内LAN以外 棟内LAN
合計 25,400円 25,400円 11,800円
工事費 24,600円 24,600円 11,000円
契約事務手数料 800円 800円 800円
  • 初期費用は、2,800円に割引されます。
  • BBIQ光電話の場合、新番発行:2,000円・固定電話番号継続:3,800円が別途でかかります
  • BBIQ光テレビは、ネット+電話+テレビセットで無料になります。(※加入手数料10,000円・工事費26,000円)

 

【ネット】

  • 戸建:4,700~5,800円
プラン 通常契約 3年契約 5年契約
ホーム 5,800円 5,000円 4,700円

 

  • マンション:4,100〜5,800円
加入者1世帯 加入者2~7世帯 加入者8~15世帯 加入者16世帯~
5,800円 5,100円 4,600円 4,100円

 

※利用者が多いマンションは安くなります。

 

【電話】

  • BBIQ光電話:500円

 

【テレビ】

  • BBIQ光テレビ:500円

 

【解約金】

  • 最大59,600円

全部で↓3つあります。

  1. 期間内解約料(全プラン共通)
  2. 長期割引の違約金(※ホームタイプのみ)
  3. 撤去費(※マンションタイプ【棟内LAN方式】除く)

1、期間内解約料

期間 違約金
12ヶ月未満 24,600円
12ヶ月以上18ヶ月未満 20,000円
18ヶ月以上24ヶ月未満 10,000円
24ヶ月以上 0円

 

2、長期割引の違約金(※ホームタイプのみ

BBIQつづけて割ビッグ
5年契約の違約金
BBIQつづけて割
3年契約の違約金
期間 違約金 期間 違約金
12ヶ月未満 30,000円 12ヶ月未満 25,000円
12ヶ月以上24ヶ月未満 25,000円 12ヶ月以上24ヶ月未満 20,000円
24ヶ月以上60ヶ月未満 20,000円 24ヶ月以上36ヶ月未満 15,000円
1回目更新月の翌々月以降
※62ヵ月以上96ヵ月未満
15,000円 1回目更新月の翌々月以降 12,500円
2回目更新月の翌々月以降
※98ヵ月以上132ヵ月未満
12,500円 2回目更新月の翌々月以降 10,000円
3回目更新月の翌々月以降
※134ヵ月以上~
10,000円

 

3、撤去費(※マンションタイプ【棟内LAN方式】除く)

  • 必ず5,000円

 

ビビックの戸建は基本的に長期契約が必須の光回線です。

長く利用すれば安くなるわけです。

 

集合住宅での利用は、ビビックの利用者が少ないと料金が高くなります

 

 

auひかりとビビックの両方が使える場合、利用者が2分するから高くなってしまう可能性があるわけです。

集合住宅で利用する場合、auひかりの方が安くなる可能性が高いです。

⇒ 「auひかりの月額料金の確認はコチラ

 

 

auひかり

auひかり人気キャンペーンサイト↓

【初期費用】

  • ホーム:40,500円
    (月625円×60ヶ月間)
    【内訳】工事費37,500円+契約事務手数料3,000円
  • マンション:33,000円
    (月1,250円×24ヶ月間)
    【内訳】工事費30,000円+契約事務手数料3,000円

※↑の2つとも新規契約で工事費実質0円です。

 

【ネット】

  • ホーム:5,100円
  • マンション:3,400〜5,000円
提供方式 月額料金
タイプV 16契約以上 3,800円
8契約以上 4,100円
都市機構デラックス 3,800円
タイプE 16契約以上 3,400円
8契約以上 3,700円
マンション ギガ 4,050円
マンションミニ ギガ 5,000円
タイプF 3,900円

※タイプV・都市機構デラックスは、通信速度最大100Mbpsで、それ以外は最大1Gbpsです。

 

【電話】

  • 電話:500円

 

【テレビ】

  • テレビ:500円

 

auスマートバリュー適用時の条件

ネット+電話が必須

  • ホームタイプ(ネット+電話):5,600円
  • マンションタイプ(ネット+電話):3,900〜5,500円

 

【解約金】

  • ホームタイプ:最大66,300円
    ※工事費残債最大37,500円+撤去工事費28,800円(必ず発生)
  • マンションタイプ:最大30,000円
    ※工事費残債のみ

⇒ 「auひかりの解約金解説と対策まとめはコチラ

 

戸建の料金は、ビビックの5年契約より高めです。

戸建且つ持ち家でずっと光回線を利用する人は、ビビックの戸建が良さそう。(※月額料金だけにこだわるなら。通信品質も気にするならコチラも確認)

 

集合住宅の場合は、auひかりの方が基本安いです。

ちなみに、auひかりの加入特典は光回線のキャンペーンサイトの中で最も豪華です。

 

 

 

通信速度比較

  • 同じ最大1Gbpsだけど、若干BBIQの方が遅い印象がある
  • マンションプランの場合で両方使える場合、VDSL方式は避けて光配線方式が使える光回線を選択する
  • auひかりの1ギガプランは爆速(※全国通信速度ランク2位の実績アリ)

 

個人的には、通信速度重視で選択するならauひかり

ただし、auひかり⇒VDSL方式・ビビック⇒光配線方式ならビビックといった感じで、VDSL方式だけは避けたいところ。

 

基本、2社とも専用独自回線だから大きくハズレはないです。

 

↓は利用者の口コミとその解説まとめです。

 

↑の速度ではあまり速くありません。

一応、この程度の速度が出れば実用性は充分にありますが。

2010年の頃(最大100Mbps)の記録なので、あくまで参考程度で。

 

1ギガプランでダウンロードが33.41Mbpsは遅いです。

ただ、iPhone利用で考えれば、YouTubeも快適にみえる通信速度です。

 

マンションプランの最大100Mbpsプランなら↑はかなりの通信速度です。

1ギガプランなら遅いです。

 

ダウンロード アップロード
0.45Mbps 0.53Mbps

↑の記録ですが、正直かなり遅い!

この速度だと実用性も皆無です。

ここまで遅い理由で考えられるものは↓

  • 利用者が多い(※マンションとのことなので)
  • パソコン周りの環境に原因がある

だと思われます。

 

↓からはauひかりの口コミです。

auひかりの1ギガプランで270Mbps出てます。

もう少し欲しいところですが、これだけでれば実用で困ることは無いでしょう。

 

↑はauひかりホーム1ギガの通信速度です。

・・・ダウンロード・アップロード共に爆速です。

通信ストレスになることは無いと思われます。

 

2回線の両方を選択できるケースはレアだけど、選べるならauひかりを優先したいところです。

 

 

まとめ

解説2

 

  • 総合的に見るとauひかり ⇒ 「比較結果
  • 月額料金は全体的に大差は少ない ⇒ 「月額料金比較まとめ
  • 持ち家且つ戸建でずっと利用するならビビックがお得
  • 集合住宅ならauひかりがオススメ
  • 通信速度はどちらかといえばauひかり ⇒ 「通信速度比較

 

両者を比較した結果、

  1. 初期工事費用は共に無料
  2. 月額料金は大差は少ない
  3. 特典はauひかり
  4. 通信速度はややauひかり

と言った感じです。

 

迷う方は、戸建かマンションかの目安で判断するだけでもOKかと感じます。

 

キャッシュバック解説

 

 

 

 

スポンサードリンク




-auひかり豆知識

Copyright© auひかりキャッシュバック比較情報局 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.