auひかり豆知識

ソフトバンク光からauひかりに乗り換えしたら・・・【速度・料金比較】

投稿日:2017年1月7日 更新日:

ソフトバンク光からauひかりに乗り換えるべきか・どちらにすべきかまとめました。

 

解約金負担+高額キャッシュバックサイト

乗り換え・比較結果

解説1

光回線 月額料金 通信速度品質 特典
ソフトバンク光
ソフトバンクスマホなら
auひかり
auスマホならさらに◎◎
工事費実質0円

全国通信速度ランク2位

 

まず結論、各スマホキャリアで統一することが無難です。(※セット割が組めるから)

  • ソフトバンクスマホソフトバンク
  • auスマホauひかり
  • ドコモスマホドコモ光・auひかり(※速度重視なら独自専用回線のauひかり)

合わせてチェック↓

 

ちなみに、auひかりに乗り換える時、ソフトバンク光の解約金は最大30,000円までキャッシュバックしてくれますし、代理店キャンペーンサイト経由ならキャッシュバック特典が貰えます。

⇒ auひかり人気代理店キャンペーンサイト5選はコチラ

 

乗り換えの場合で、自己負担が発生することはないです。(※ただし、代理店によってはキャッシュバック条件が厳しく貰えないこともあるから、キャンペーンサイト選びは慎重に

 

月額料金比較

光回線 月額料金
戸建 マンション
ソフトバンク
※最大通信速度1Gbps
5,200円 3,800円
auひかり
※最大通信速度1Gbps
※関東一部は10Gbpsまで
5,100円 3,400~5,000円
  • 各スマホのセット割は、光電話月額料金500円の追加が必要。
  • ソフトバンク光は↑の料金とは別で工事費24,000円の分割料金が上乗せされます。(※24回支払いの場合、戸建:6,200円マンション:4,800円

 

 

ネット自体の月額料金に大差はありませんが、一部のマンションで高額になる可能性もあります。

通信速度や特典よりも月額料金という人は、ソフトバンク光を選択した方がいいかも。

代理店キャンペーンサイトへお問い合わせすれば、auひかりのプランを教えてくれます。

 

今ネット契約がない人は、ソフトバンク光の方が高くなります。(※工事費がかかるから)

 

ソフトバンク光

SB光人気キャンペーンサイト

【初期費用】

  • 27,000円(契約料3,000円+工事費24,000円)

(工事費分割:1,000円✕24ヶ月。分割回数は24・36・48・60回です。)

 

【ネット】

  • 戸建:5,200円
  • マンション:3,800円

↑と別でおうち割光セット適用のために別で500円のオプションが必要。

 

【月額料金+工事費(24分割)合計の毎月支払いイメージ】

  • 戸建タイプ:6,200円
  • マンションタイプ:4,800円

※時期によって、工事費無料キャンペーンが適用できる場合もアリ!

 

【電話】

  • 光電話(N):500円
  • ホワイト光電話:467円

 

【テレビ】

  • ソフトバンク光テレビ:660円

 

【解約金】

  • 最大33,500円

(内訳:工事費最大24,000円 + 2年間自動更新契約の違約金9,500円)

※工事費残債は、「【24-利用した月】×1,000円」で計算することができます。

 

ソフトバンク光は、工事費が自己負担です。(※他社ネット回線からの乗り換えの場合、キャンペーンで0円

auひかりと月額料金は大差ないけど、工事費がかかる分少し高いです。

 

ちなみに、ソフトバンク光からauひかりに乗り換える場合、ソフトバンク光の解約金は最大30,000円までauが負担してくれます。

※auひかり公式キャンペーンの「スタートサポート」。

⇒ 「auひかり現在開催中の公式キャンペーンはコチラ

 

 

auひかり

auひかり人気キャンペーンサイト↓

【初期費用】

  • ホーム:40,500円
    (月625円×60ヶ月間)
    【内訳】工事費37,500円+契約事務手数料3,000円
  • マンション:33,000円
    (月1,250円×24ヶ月間)
    【内訳】工事費30,000円+契約事務手数料3,000円

※↑の2つとも新規契約で工事費実質0円です。

 

【ネット】

  • ホーム:5,100円
  • マンション:3,400〜5,000円
提供方式 月額料金
タイプV 16契約以上 3,800円
8契約以上 4,100円
都市機構デラックス 3,800円
タイプE 16契約以上 3,400円
8契約以上 3,700円
マンション ギガ 4,050円
マンションミニ ギガ 5,000円
タイプF 3,900円

※タイプV・都市機構デラックスは、通信速度最大100Mbpsで、それ以外は最大1Gbpsです。

 

【電話】

  • 電話:500円

 

【テレビ】

  • テレビ:500円

 

auスマートバリュー適用時の条件

ネット+電話が必須

  • ホームタイプ(ネット+電話):5,600円
  • マンションタイプ(ネット+電話):3,900〜5,500円

 

【解約金】

  • ホームタイプ:最大66,300円
    ※工事費残債最大37,500円+撤去工事費28,800円(必ず発生)
  • マンションタイプ:最大30,000円
    ※工事費残債のみ

⇒ 「auひかりの解約金解説と対策まとめはコチラ

 

auスマートバリュー適用の割引額

auスマホ1台あたりの割引金額です↓。(※複数台ある場合は、さらに割引されます。)

スマホプラン 月額料金割引額
auピタットプラン シンプル
※1GBまで
割引対象外
(スーパーカケホ/カケホ):2GBまで
(シンプル):1GB超~2GBまで
500円
スーパーカケホ/カケホ/シンプル
※2GB超~20GBまで
1,000円
auフラットプラン20・30
データ定額10/13/30 2,000円
※永年934円/月+最大2年間1,066円/月
データ定額5/8/20
LTEフラット
ISフラット
1,410円
※永年934円/月+最大2年間476円/月
データ定額2/3 934円
※永年
データ定額1 934円
※永年500円/月+最大2年間434円/月

 

auスマホユーザーは、断然安くなります。

auひかりは、公式キャンペーン以外にも、代理店キャンペーンサイト経由の特典がトップクラスに豪華

⇒ auキャンペーンサイト人気1位のNNコミュニケーションズの解説▶

 

キャンペーンサイト以外で申込みすることも可能だけど、↑のような豪華特典はないので注意!(例、auショップ・家電量販店など

 

ちなみにソフトバンクスマホ・ドコモスマホユーザーも、品質と特典目当てでauひかりに乗り換える人もいます

 

 

 

通信速度品質

  • 通信速度重視なら断然auひかり
  • ソフトバンク光は、通信速度が遅いと口コミが多い(※月額料金重視以外ならauひかり)

 

通信速度品質では、auひかり一択です。

ソフトバンク光は、NTTのフレッツ光回線を使ってることもあり、混み合う特徴があるからです。

auひかりは、反対に専用の独自光回線を使ってて同じ1Gbpsだとしても快適さが違うようです。

 

↓は利用者の口コミと解説です。

 

光回線 ダウンロード アップロード
auひかり 408.3Mbps 611.4Mbps
ソフトバンク光 52.2Mbps 28.5Mbps

auひかりが爆速です。

マンションタイプとホームタイプではこのくらい差が出ても仕方ないかもですが。

 

↑は、ソフトバンク光を使ってたけど、auひかりに乗り換えたら速くなった例です。

正直100Mbps以上速度が出てれば、通信速度でストレスはなくなると思います。

 

ダウンロード:78.2Mbps

アップロード:55.4Mbps

↑は、auひかりでもVDSL方式でしょうか?(不明です)

ただ、以前使ってたソフトバンク光が0.1Mbpsということで、比較すれば圧倒的にauひかりです

 

ソフトバンク光が遅すぎて、auひかりに乗り換える人はたくさんいます。

速度重視の人はauひかりを選択しておきたい!

 

 

まとめ

解説2

  • 基本、スマホキャリアと統一しておくのがオススメ!(※セット割で月額料金が安いから) ⇒ 「乗り換え比較結果
  • 月額料金はネット料金単独でみると大差はないけど、ソフトバンク光は工事費が上乗せされ結果的に高くなる。 ⇒ 「月額料金比較
  • ソフトバンク光からauひかりへ乗り換える場合、解約金補填キャンペーン代理店キャッシュバックアリ。(※いつ解約しても自己負担ナシで乗り換え可)
  • 通信速度重視で選択するなら、auひかりがオススメ!(※SBスマホユーザーでも) ⇒ 「通信速度比較結果

 

 

参考にしてみて下さい。

 

 

個人的には、通信速度の品質重視だったりします。

月額料金も大差ないし、特典も豪華な面を考えるとauひかりの方が良いかなと思ったりもします。

 

キャッシュバック解説

 

 

 

スポンサードリンク




-auひかり豆知識

Copyright© auひかりキャッシュバック比較情報局 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.